トップバナー新 800

 

こんにちは、株式会社アディ・インベストの後藤です。

 

弊社では、「FXプレミアムトレード」シリーズのFXの情報商材を販売しています。

 

「FXプレミアムトレード15M」(2016年5月)

「FXプレミアムスキャル」(2016年7月、販売終了)

「FXプレミアムトレード1M」(2016年12月)

「FXプレミアムトレード5M」(2017年3月)

 

1年余りで4本の手法マニュアルを発表してきましたが、

この度、これら4本を凌駕する、

「FXプレミアムトレード」シリーズ最高傑作といえる新手法が完成しました。

 

その名も、「FXプレミアムトレード(プレトレ)~Ultimate~」です。

 

Ultimate(アルティメット)とは、英語で「究極」という意味です。

 

この名を付けてしまったからには、

今後は「FXプレミアムトレード」シリーズで、

安易な手法マニュアルを発売する訳にはいかなくなります。

ですので、今回の「プレトレ~Ultimate~」が

「FXプレミアムトレード」シリーズ最後のマニュアルになるかもしれません。

 

それ程の自信と覚悟を持って、「プレトレ~Ultimate~」を発表します。

 

あなたは、今見ているチャートが、

トレンド相場かレンジ相場か

瞬時に判別できますか?

 

FXトレードの基本は、「安値で買って高値で売る、高値で売って安値で買う」です。

これはFXに限らず株式でも先物でもトレードの基本中の基本です。

これが出来なければ、トレードで利益を出すことはできません。

 

レンジの下限で買い、上限で売る 400-250

この、「安値で買って高値で売る、高値で売って安値で買う」という行為で利益を出すには、

相場がレンジの時には、

「レンジの下限で買い、上限で売る」「レンジの上限で売り、レンジの下限で買う」

という逆張りトレードをすればいい訳です。

 

上昇なので買いエントリー 400-250

逆に、相場が上昇トレンドの時には、

今の相場より今後さらに価格は上昇していく訳ですから、

「今現在の安値で買って、この後上昇した後の高値で売る」

という順張りトレードをすればいい訳です。

(相場が下降トレンドの時には、今の相場より今後さらに下落していく訳ですから、

「今現在の高値で売って、この後下落した後の安値で買う」という順張りトレードです。)

 

でも実際にトレードすると、

安値だと思って買ったら、さらに値を下げていって損失を出し、

逆に高値だと思って売ったら、さらに値が上がっていき損失を出す

ということが往々にしてあるのは、

あなたも経験済みなのではないでしょうか?

 

では、何でこんなことが起きるのでしょうか?

 

それは今現在が、トレンド相場かレンジ相場かの判断が出来ていないからです。

 

つまりあなたの相場状況の判断が間違っていた訳です。

 

いよいよ下降トレンドか 400-250

あなたは今、相場が下降トレンドになりそうだと判断しました。

下降トレンドならば、この後もさらに値は下落していきます。

その考えのもとに売りエントリーしました。

レンジ相場のハジマリ400-250

ところがあなたが売りエントリーをした途端に、値は下げずに戻してきました。

実は相場はレンジ相場に入ってしまい、

あなたが売りを入れたところは、レンジ相場のほぼ下限だったのです。

 

今度は逆のケースです。

 

レンジ上限そろそろ下げる 400-250

あなたは今、相場がレンジ相場だと判断しました。

レンジの下限から上限まで戻してきたので、

もう一度下げてレンジの下限付近まで戻すはずです。

その考えのもとに、売りエントリーしました。

売りエントリーの直後に上昇 400-250

ところがあなたが売りエントリーした途端、価格は急上昇していきました。

実はあなたが売りを入れたところは、上昇トレンドの始まりだったのです。

間違った

どちらのケースも、

あなたが相場状況をきちんと判断できなかったことによる失敗です。

 

業界初の新指標 ”トレンド率” で

相場を数値化!

レンジかトレンドかが

瞬時に判ります!

 

業界初の新指標 ”トレンド率” が遂に完成しました。

※”トレンド率” および “トレンドレート”の名称は、弊社にて商標登録出願済です。

 

”トレンド率” は、

今の相場がレンジなのかトレンドなのか、

トレンドならトレンド初期なのか、トレンド後期なのか、

大きなトレンドなのか小さなトレンドなのか、

それらが瞬時に判るよう、相場を数値化しました。

 

レンジ 2017.08.22 2353 700×400

※実際のチャートには8本の移動平均線が表示されています。

トレンド率0~90%はレンジゾーンです。

特にトレンド率が0%に近いほどレンジなので、このような時は、

「プレトレ~Ultimate~」では逆張りエントリーの絶好のチャンスです。

 

トレンド初動 700×400

※実際のチャートには8本の移動平均線が表示されています。

トレンド率100%でレンジからトレンドに切り替わり、

トレンド率101%からはトレンドゾーンです。

上記のチャートはダウントレンドの初期の場面です。

「プレトレ~Ultimate~」は

このようなトレンド初動で順張りエントリーをしていきます。

 

アップトレンド 700×400

※実際のチャートには8本の移動平均線が表示されています。

上記のように、大きな上昇トレンドの時は、「UpTrend」と表示され、

トレンド率は400%を超える程に高くなっています。

 

ダウントレンド 700×400

※実際のチャートには8本の移動平均線が表示されています。

上記のように、大きな下降トレンドの時は、「DownTrend」と表示され、

トレンド率は300%に迫る程に高くなっています。

 

 

このように、”トレンド率” に合わせてトレードしていけば、

上記の例のような「買った途端に下げる」「売った途端に上げる」

というような失敗はなくなります。

 

 

「プレトレ~Ultimate~」は、

5分足チャート、

ポンド円限定手法です!

 

あなたは、

「どの通貨ペアでもトレード可能」

「5分足から4時間足、日足までどんな時間足でも通用します」

という商材のセールスページを目にしたことはありませんか?

 

手法自体は、どの通貨ペア、どの時間足でも有効な方が汎用性があり優秀ですが、

セールスページに載っているチャート事例や過去成績は、

一体どの通貨ペア、どの時間足でのものなのかが分かりません。

 

実際に商材を購入してトレードしようとしても、

どの通貨ペアのどの時間足で実践していいのか分からず、

欲張って沢山のチャートを表示させることになり、混乱するばかりです。

 

あるいは、「実践する時間足より大きな時間足を確認して、

上位足とトレンド方向を合わせた方が勝率が上がる」

という話を聞いたことはありませんか?

 

いくつもの時間足のチャートを表示させて、

トレンド方向を合わせてトレードして、前よりも利益が出るようになりましたか?

 

上位足とトレンド方向を合わせるということは、

上位足とトレンド方向が違う時はエントリーしないということですので、

当然トレード回数は減っていきます。

 

少しばかり勝率が上がっても、トレード回数が大きく減ってしまえば、

トータルでは利益が増えないばかりか、かえって利益が減っていくことになります。

 

「プレトレ~Ultimate~」は、5分足チャート、ポンド円限定手法です。

 

ですので、表示させるチャートは1枚のみです。

「FXプレミアムトレード15M」のような、サブウインドーさえもありません。

 

ポンド円の5分足で最大のパフォーマンスが出せるように、

練りに練った手法ですので、1枚のチャートに集中してトレードして下さい。

 

そもそも5分足のようなトレンド転換が頻繁に起こりやすい短時間足では、

上位足とトレンド方向を合わせる必要はなく、

5分足の中でトレンドを捉えて、エントリー回数を増やしていった方が、

短期間で利益は増えていくのです。

 

 

「プレトレ~Ultimate~」

7つの特徴

 

 

①トレードで使用するインジケーターは8本のMA(移動平均線)のみ

②新指標 ”トレンド率” で相場がトレンドかレンジかを瞬時に判別

③トレンド率の数値で2つの手法を使い分け

④音声ガイダンス・矢印に従ってエントリー準備、決済が可能

⑤エントリーポイントではアラートが鳴り、矢印が出るのでチャンスを逃さない

⑥エントリーポイントと決済ポイントが明確

⑦裁量判断を全く必要としない完全無裁量トレード

 

①使用するインジケーターは8本のMA(移動平均線)のみ

 

8本のMA 700×400

※ネタバレするので、実際のMAとは全く違うものを表示しています。

 

「プレトレ~Ultimate~」では、エントリー決済

トレンドかレンジの相場判断8本のMA(移動平均線)で行います。

”トレンド率” もMA(移動平均線)で導き出しています。

 

MA(移動平均線)は、MT4に限らず、

全ての証券会社のチャートに必ず標準装備されているインジケーターです。

チャート分析をする上で欠かすことのできない、

世界中で最も利用されているインジケーターといっていいでしょう。

 

補助ツール以外で使用するインジケーターはこれだけです。

 

②新指標 ”トレンド率” で

相場がトレンドかレンジかを瞬時に判別

 

前述したように、「プレトレ~Ultimate~」では、

業界初となる新指標 ”トレンド率” を採用しました。

※”トレンド率” および “トレンドレート”の名称は、弊社にて商標登録出願済です。

 

アップトレンド 特徴での説明 700×400

※実際のチャートには8本の移動平均線が表示されています。

チャートの右上に、常に”トレンド率” を表示させているので、

チャートの立ち上げ時はもちろん、チャートの前から離れて戻ってきた時でも、

瞬時にその時点の相場状況を把握できます

 

③トレンド率の数値で2つの手法を使い分け

 

「プレトレ~Ultimate~」では、トレンド率の数値で2つの手法を使い分けます。

具体的には、

レンジゾーン(トレンド率0~90%)の時は、小さな利幅を狙う逆張りトレード

トレンドゾーン(トレンド率101%~)の時は、+30pipsの固定利幅を狙う順張りトレード

を行います。

 

レンジ逆張り 700×400

※実際のチャートには8本の移動平均線が表示されています。また、矢印も実際のものとは異なります。

右上にRange(レンジ)と表示されている、レンジゾーン(トレンド率0~90%)の時は、

小さな利幅を繰り返し獲っていく逆張りトレードを行います。

 

具体的には、

ローソク足が、2つの移動平均線(黄色点線)の上ラインにタッチしたら売りエントリー、

下ラインにタッチしたら買いエントリーをしていきます。

決済は、予めセットしたOCO決済注文で行います。

 

アップトレンド 順張り +30 700×400

※実際のチャートには8本の移動平均線が表示されています。また、矢印も実際のものとは異なります。

右上にUpTrend(アップトレンド)と表示されている、

トレンドゾーン(トレンド率101%~)の時は、

+30pipsの固定利幅を狙う順張りトレードを行います。

 

具体的には、

ローソク足が、移動平均線(黄緑実線)にタッチしたら買いエントリーします。

決済は、予めセットしたOCO決済注文(指値+30、逆指値-25)で行います。

 

ダウントレンド 順張り+30 700×400

※実際のチャートには8本の移動平均線が表示されています。また、矢印も実際のものとは異なります。

右上にDownTrend(ダウントレンド)と表示されている、

トレンドゾーン(トレンド率101%~)の時は、

+30pipsの固定利幅を狙う順張りトレードを行います。

 

具体的には、

ローソク足が、移動平均線(黄緑実線)にタッチしたら売りエントリーします。

決済は、予めセットしたOCO決済注文(指値+30、逆指値-25)で行います。

 

④音声ガイダンスに従ってエントリー準備、決済が可能

 

音声ガイダンス まもなくトレンド

トレンド率が90%になった時は、

「まもなくアップトレンド」「まもなくダウントレンド」

という音声ガイダンスが流れます。

同時にメールでも通知されますので、順張りトレードのエントリー準備をして下さい。

 

レンジ 音声ガイダンス 準備して下さい

レンジゾーン(トレンド率0~90%)の時も、すぐに逆張りエントリーはしません。

8本の移動平均線の並び順が揃った時だけエントリーします。

並び順が揃った時には、「Standby」と表示されると同時に、

「準備してください」という音声ガイダンスが流れ、

チャートのローソク足に旗印-2(旗印)が表示されます。

同時にメールでも通知されますので、逆張りトレードのエントリー準備をして下さい。

 

決済して下さい-3

順張りトレードのエントリー後、

+30pipsまで達する前にローソク足の終値が、ある移動平均線の外側に来たら、

「決済してください」という音声ガイダンスが流れ、点が表示されます。

同時にメールでも通知されますので、そこで確実に決済をして下さい。

 

●音声ガイダンスは全部で7つあります。

 

音声 女性「まもなくアップトレンド」

「まもなくダウントレンド」

「アップトレンドになりました」

「ダウントレンドになりました」

「レンジになりました」

「準備して下さい」

「決済して下さい」

 

今回は特別に大阪弁バージョンもご用意しました(笑)

 

大阪のおばちゃん「もうすぐアップトレンドになりまっせ」

「もうすぐダウントレンドになりまっせ」

「アップトレンドになりよったで」

「ダウントレンドになりよったで」

「レンジになりよったで」

「さっさと準備せんかい!」

「さっさと決済せんかい!」

 

 

⑤エントリーポイントでは

アラートが鳴り、矢印が出るのでチャンスを逃さない

 

MAタッチでアラート3 700×400

※実際のチャートには8本の移動平均線が表示されています。また、矢印も実際のものとは異なります。

レンジゾーン(トレンド率0~90%)での逆張りトレードのエントリーポイントである、

2つの移動平均線(黄色点線)にタッチした時には、

アラートが鳴り、矢印が出るので、エントリーチャンスを逃すことはありません。

 

MAタッチでアラート1 700×400

 

MAタッチでアラート2 700×400

※実際のチャートには8本の移動平均線が表示されています。また、矢印も実際のものとは異なります。

トレンドゾーン(トレンド率101%~)での順張りトレードのエントリーポイントである、

移動平均線(黄緑実線)にタッチした時には、

アラートが鳴り、矢印が出るので、エントリーチャンスを逃すことはありません。

 

⑥エントリーポイントと決済ポイントが明確

 

⑤に記載したように、

レンジゾーン(トレンド率0~90%)での逆張りトレードでは、

2つの移動平均線(黄色点線)にタッチしたところがエントリーポイントです。

トレンドゾーン(トレンド率101%~)での順張りトレードでは、

移動平均線(黄緑実線)にタッチしたところがエントリーポイントです。

 

裁量を全く必要としない、誰がやっても同じところがエントリーポイントとなります。

 

③に記載したように、

レンジゾーン(トレンド率0~90%)での逆張りトレード、

トレンドゾーン(トレンド率101%~)での順張りトレードともに、

予めセットしたOCO決済注文にて決済をします。

 

逆張りトレードは指値+●pips・逆指値-●pips、

順張りトレードは指値+30pips・逆指値-25pipsです。

 

順張りトレードでは、指値+30pipsに達する前に、

ローソク足の終値が、ある移動平均線の外側に来たら決済するルールになっています。

 

裁量を全く必要としない、誰がやっても同じところが決済ポイントとなります。

 

つまり、エントリーポイントも決済ポイントも明確なのです。

 

⑦裁量判断を全く必要としない完全無裁量トレード

 

「FXプレミアムトレード15M」では、

限りなく裁量が少なくなるようにルール化をしましたが、

やはりエントリーでも決済でも裁量を必要とする場面がありました。

 

「プレトレ~Ultimate~」では、ここまでご説明したように、

エントリーも決済も、裁量判断を全く必要としない完全無裁量トレードを実現しました。

笑顔

 

 

トレード手順は超簡単!

 

 

今回の「プレトレ~Ultimate~」で一番注力したのは、

誰がやっても同じ成績を残せる高い再現性です。

 

そのために、相場状況を瞬時に判断できる ”トレンド率” を表示させ、

エントリー前には音声ガイダンスとメールを通知し、

エントリーポイントではアラートが鳴り、矢印が出るというシステムを開発しました。

決済は予めセットしたOCO決済注文により執行されます。

 

エントリーから決済までの一連の流れで裁量の余地はなく、

エントリータイミングさえ合えば、

理論上誰がやっても全く同じ成績が出せる、

完全無裁量のシステムトレードです。

 

①音声ガイダンスが流れ、メール通知が来たら、エントリーを準備

 

もうすぐトレンドになりそうというタイミングでは、

「まもなくアップトレンド」「まもなくダウントレンド」

という音声ガイダンスが流れます。

 

また、レンジの逆張りトレードの条件が揃った時には、

「準備してください」という音声ガイダンスが流れ、

チャートのローソク足に旗印-2(旗印)が表示されます。

 

どちらも場合も、音声ガイダンスと同時に、メールが通知されます。
メール通知が来たら、チャートの前でエントリーを準備をして下さい。

スマホ

 

②エントリーポイントになったら、即座にエントリー

 

前述したように、

レンジゾーンでの逆張りエントリー、トレンドゾーンでの順張りエントリー、

どちらもMA(移動平均線)にタッチしたところがエントリーポイントです。

エントリーポイントではアラートが鳴り、矢印が出ますので、その瞬間にエントリーして下さい。

パソコン

 

③あとは決済されるのを待つだけ

 

予めセットしておいたOCO決済注文により、勝っても負けても自動で決済されます。

 

ただし、トレンドゾーンでの順張りエントリーの場合、

+30pipsまで達する前に、ローソク足の終値が、ある移動平均線の外側に来たら、

「決済してください」という音声ガイダンスが流れ、点が表示されます。

同時にメールが通知されます。

その時は、音声ガイダンス・メール通知に従って決済して下さい。

 

 

なぜエントリーや決済で迷うのですか?

負け組トレーダーが真っ先に陥りやすい罠をご存知ですか?

それはトレードの入口と出口にあたるエントリーと決済を躊躇することです。

 

あなたは、商材を購入して新たな手法を手に入れました。

 

商材を購入する前に読んだセールスページの過去成績は凄い利益を上げている。

勝率も70%を超える程に高い。

「これは凄い」と、意気揚々とトレードに挑みます。

 

ところが最初こそ2連勝しましたが、その後は4連敗します。

「おいおい、勝率70%のはずなのに全然勝てないじゃないか」

暗澹たる気持ちになります。

悩む

そうすると、次にエントリーチャンスが来たのに、

「この手法では、ここでエントリーだけど、本当に大丈夫か?」と考え、

エントリーを躊躇します。

「今回は様子見しよう」と、エントリーを見送りました。

 

ところが、そんな時に限って、相場は見事に大きなトレンドを出して動いていきました

 

「ああ、きちんとエントリーしていれば、

4連敗の負け分を取り返せたぐらい大勝ちしてたじゃないか」と嘆く羽目になります。

 

こんな事を繰り返すと、エントリーで迷うようになっていきます。

 

 

今度は決済の時によくあるパターンです。

 

手法のルール通りにエントリーをしました。

順調にエントリーの方向に値は動いていき、含み益が出てきました。

「おお、この手法いいんじゃない?」と、思わず笑みがこぼれます。

そして、「この商材を買ったのは正解だった」と、自分で自分を褒めてあげたくなります。

よっしゃ

 

ところがそんな気持ちになったのは、ほんのつかの間。

含み益があったのに、どんどん反対方向に動いていき、マイナスになってしまいました。

 

「おいおい、どういうことだ?」と戸惑います。

その時、以前読んだ、

「損切りは素早く、利は慌てずゆっくり伸ばせ」という言葉を思い出します。

 

「損切りは素早くだよな」と、少しの含み損で決済してしまいます。

でも、その手法ではそんな場面で決済するなどというルールはありません。

 

案の定その後、値は戻していき、

その手法のルール通りのところで決済していれば、

大きな利益をあげられたという結果になりました。

手法のルールを守らず、勝手に決済したことに後悔することになります。

 

「よし、今度からは決済ルールを守るぞ」と決意を新たにし、トレードに挑みます。

 

前回と同じパターンで、

最初は含み益が出ていましたが、あっという間に含み損を抱えます。

「この前は決済ルールを守らずに勝手に決済したので失敗したんだ。

今度はルールを守るぞ」と、含み損をじっと耐えました。

ところが、今度はルール通りに決済したら、大きなマイナスになってしまいました。

 

「あ~あ、ルールなんか守らずに、

ちょっとの含み損になったところでさっさと損切りしておけばよかった」

後悔することになります。

悔しい

こんな事を繰り返すと、決済で迷うようになっていきます。

 

 

なぜこのように、エントリーや決済で迷うようになってしまうのでしょうか?

 

それは、

その商材の手法を信じきれていないからです。

 

勝率70%というのは、10回トレードすれば7勝3敗になるというものではありません。

トレード回数10回、20回のレベルでは、4連敗や5連敗など普通にあり得ます。

 

そのレベルでは、人によって始めるタイミングが違いますから、

勝率30%の人もいれば、勝率50%、80%の人もいます。ばらつきが大きいのです。

トレード回数500回、1000回のレベルにならないと大数の法則は成り立ちません。

そのレベルになって、大数の法則で人によっての勝率のばらつきがなくなってくるということです。

500回、1000回のレベルになっても、10回の等間隔できれいに7勝3敗になるわけではなく、

そのレベルでも4連敗、5連敗は起こりますし、逆に5連勝、6連勝も起こります。

 

ですから、始めたばかりで4連敗になっただけで、その手法に疑問を抱く方がおかしいのです。

 

決済の例も同じです。

 

ルール通りに決済を続けていくことで、たまに大きなマイナスになることはあっても、

そのマイナスに余りあるプラスを出すことで、トータルでは利益を出せるのです。

 

ルール通りに決済する時と、しない時がある状態では、

手法の再現もできないので有効性も分からないですし、

いつまでたっても成績は安定しません。

 

 

手法のルール通りにトレードするためには

どうしたらいいのでしょうか?

 

それはトレードを実践する前に、ひたすら過去検証をすることです。

 

過去検証する期間ですが、

最低でも、大数の法則が成り立つレベルである500回分を行って下さい。

具体的には、1日のトレード回数が5回である手法の場合は100日(約5ヶ月)です。

それがスウィングのような、

1日のトレード回数が1回である手法の場合は500日(約2年)です。

 

それくらいの期間の過去検証をやれば、

商材のセールスページに書かれている成績・勝率が本当なのかも分かります。

セールスページに月間300pips、勝率70%と書かれていて、

自分で過去検証をして、本当にそれに近い成績・勝率になったら、

その手法を信じることができるでしょう。

その手法を信じることができれば、手法のルール通りにトレードすることが出来るはずです。

 

もしも、自分で過去検証をして、

セールスページに書かれている成績・勝率とかけ離れている場合(もちろん悪い方に)は、

高い買い物をしたと諦めて、その商材は捨てて下さい。

過去検証をして、成績・勝率が悪いのが分かっていながら、

実践して損失を出すほど馬鹿馬鹿しいことはありません。

お金をドブに捨てるようなものです。

 

よく、「この手法を実践して、万が一マイナスになったら、代金はお返しします」

という返金保証が書かれた商材のセールスページを見かけます。

返金保証があるからと安心して、過去検証もせずにいきなり実践して、

大損した人を知っています。

 

それは、私です(笑)

 

結局、返金の条件が色々あって、面倒くさいので返金も求めずに捨ててしまいました。

商材の代金が戻ってきても、雀の涙みたいなものでしたから。

 

 

ですので、「プレトレ~Ultimate~」を手に入れたら、

必ずトレードを実践する前に過去検証をして下さい。

 

そして、「プレトレ~Ultimate~」が本物の手法であると実感した上で、

トレードを始めてください。

 

そうすれば、エントリーポイントが来たら、何の躊躇もなくエントリーできます!

決済ポイントが来たら、何の躊躇もなく決済できます!

 

「プレトレ~Ultimate~」を

過去検証してみました。

 

前述したように大数の法則が成り立つのは500回レベル、倍である約1000回分のトレードを、

開発中のEAバックテストの画像から過去検証してみました。

 

期間 2017.06.01~2017.08.31

ポンド円 5分足

 

2017年6月 +601pips

2017年7月 +518pips

2017年8月 +549pips

 

トレード回数(回) 991
勝ち数(回) 618
負け数(回) 373
勝率(%) 62.4%
総利益(pips) 6,393
総損失(pips) -4,725
純益(pips) 1,668
平均利益(pips) 10.3
平均損失(pips) -12.7
ペイオフレシオ 0.8
営業日数(日) 66
1日あたりトレード回数(回) 15.0

 

ポンド円だけの通貨ペアで、

毎月コンスタントに500pips以上獲れています。

勝率は62.4%なので、それ程高くはありません。

1トレードあたりの平均利益は10.3pips、平均損失は-12.7pipsです。

ペイオフレシオは0.8で、平均利益より平均損失の方が少し多め、

トレードスタイルとしては、損小利小です。

1日あたりトレード回数は15回なので、予想よりも少なめでした。

 

約1.5ヶ月で、大数の法則が成り立つ500回分のトレード回数となりましたので、

あなたもぜひ、ご自身で過去検証をして、

「プレトレ~Ultimate~」が本物の手法であると実感して下さい。

 

「プレトレ~Ultimate~」は

FXでこんな悩みを抱えている方に

お薦めです!

 

①色々な商材を買い漁ってもトレードが上達しない

②これまで裁量トレードで失敗して来た

③トレンドとレンジの判断がつかない

④いつまでたってもポジポジ病が治らない

⑤いつもエントリーポイントに悩む

⑥動きがあると飛び乗ってエントリーしてしまう

⑦どこで利食いしていいのか分からない

⑧どこで損切りしていいのか分からない

⑨エントリーと損切り場面で躊躇して遅れてしまう

⑩時間があまり作れないのでトレードチャンスが少ない

 

いかがですか?

 

あなたは、どれか当てはまりましたか?

 

おそらく全部ではないにしろ、かなりの数の悩みを抱えているのではないでしょうか?

(逆に全く上記の悩みがない方は、このページを見ていないはずです)

 

でも、安心して下さい。

「プレトレ~Ultimate~」を手に入れれば、上記の悩みは全て解消されます。

 

①色々な商材を買い漁ってもトレードが上達しない

もう商材を買うのは「プレトレ~Ultimate~」で最後にしてください。

「プレトレ~Ultimate~」をしっかりと継続することで、

あなたのトレードはどんどん上達していきます。

 

②これまで裁量トレードで失敗して来た

「プレトレ~Ultimate~」は完全無裁量のシステムトレードです。

もう、これまでの難しい裁量トレードとはさよならできます。

 

③トレンドとレンジの判断がつかない

業界初の新指標 ”トレンド率” で、トレンドかレンジかの判断が瞬時に行えます。

 

④いつまでたってもポジポジ病が治らない

⑤いつもエントリーポイントに悩む

⑥動きがあると飛び乗ってエントリーしてしまう

明確なエントリーポイントがありますので、

無駄なポジションを持つこともなく、ポジポジ病はなくなります。

動きにつられて飛び乗るようなエントリーもなくなります。

 

⑦どこで利食いしていいのか分からない

⑧どこで損切りしていいのか分からない

明確な決済ポイントがありますので、もう利食い・損切りで悩む必要はありません。

 

⑨エントリーと損切り場面で躊躇して遅れてしまう

前述したように、トレードを実践する前に、きちんと過去検証をして下さい。

そして、「プレトレ~Ultimate~」が本物の手法だと理解できれば、

エントリーと損切りの場面で躊躇することはなくなります。

 

⑩時間があまり作れないのでトレードチャンスが少ない

普通の商材の手法は、トレンドが出た時だけトレードするというものが多いです。

ですので、サラリーマンで勤務帰宅後がトレードの時間という方は、

その時間にトレンドが出ずにずっとレンジという日はエントリーチャンスがありません。

「プレトレ~Ultimate~」は、”トレンド率” の数値で2つの手法を使い分けます。

ですので、レンジの時は逆張りトレード、トレンドが出たら順張りトレードが出来るので、

トレード時間が少ない方にも、充分エントリーチャンスがあります。

 

あなたが、

「プレトレ~Ultimate~」を手にすると、

 

①相場状況が瞬時に判ります

 

”トレンド率” が表示されるので、

今現在の相場がトレンドなのかレンジなのかを瞬時に判断できます。

 

②短時間で効率よく稼げます

 

トレンドでもレンジでもトレードできるので、

短時間で効率よく稼げるようになります。

 

③初心者でもすぐにトレードできます

 

FXの知識は不要なので、過去検証をして本物の手法だと理解すれば、

初心者の方でもすぐにトレードをスタートできます。

 

トレンド初動での順張りトレードで、

こんなトレードを実現します

 

8月お盆の動きの少ない週(8/14~8/18)でも、毎日30pips獲れています。

8/18は30pipsを2回獲れています。

 

2017.08.14 400

2017.08.14  ※実際のチャートには8本の移動平均線が表示されています。

2017.08.15

2017.08.15  ※実際のチャートには8本の移動平均線が表示されています。

2017.08.16 400

2017.08.16  ※実際のチャートには8本の移動平均線が表示されています。

2017.08.17 300

2017.08.17  ※実際のチャートには8本の移動平均線が表示されています。

2017.08.18-1 400

2017.08.18-1  ※実際のチャートには8本の移動平均線が表示されています。

2017.08.18-2 400

2017.08.18-2  ※実際のチャートには8本の移動平均線が表示されています。

 

レンジゾーンの時間が続けば、

逆張りトレードで

9連勝することもあります!

 

逆張り9連勝

※開発中のEA(自動売買)のバックテストでの画像です。

※実際のチャートには8本の移動平均線が表示されています。

※矢印や◀(三角マーク)は、今回ご提供するインジケーターの表示とは異なります。

 

2つの安心サポートで、

初心者の方も無理なく始められます

 

  • ①無料メールサポート

「MT4のセットの仕方が分からない」「インジケーターのセットの仕方が分からない」

「マニュアルに出てくるFXの専門用語が分からない」など、

ご購入後に分からないことがあれば、お気軽にお問い合わせ下さい。

ご購入後1年間、回数無制限でメールサポート致します。

原則12時間以内(深夜、土日は24時間以内)に回答いたします。

 

  • ②システムの無償アップデートサポート

「プレトレ~Ultimate~」は、

何度も検証・実践を繰り返して綿密に開発されたシステムなので、

自信を持ってお届けいたしますが、万が一不具合が生じた場合や、

より利益を上げられるよう改良した場合は、無償でアップデートさせていただきます。

あなたは安心して、常に最新のシステムを使い続けることができます。

先行購入のユーザー様から

たくさんの感想をいただきました!

 

東京都 touru様

裁量の余地はなく、初心者にも使いやすい

—————————————————–

まず驚いたのはこれほど簡単にレンジ、トレンドを定義して表示した点です。
いままであいまいで裁量の世界だったものがわかりやすく表示されています。
確かに裁量の余地はなく、初心者にも使いやすいものとなっています。
いろいろ工夫すればさらに収益拡大も望めそうです。
名前通りの商材の最終形ではないでしょうか。

 

熊本県 がんぽん様

冒頭の格言にまず心をうたれました

—————————————————–

火曜日に購入し、今週検証実践しております。
冒頭の格言にまず心をうたれました。
まだまだルールをやぶったり、サインの取捨選択、相場環境認識
トレンドと思ったらレンジという場面の取捨選択ができないので
経験を積まないといけないと思うところです
今週はプラスで終えることができました。
引き続き検証していきたいと思います

 

東京都 とらさん様

レンジとトレンドの判別を明確にしたのは画期的

—————————————————–

これまでのプレトレシリーズで一番使いやすいです。
レンジとトレンドの判別を明確にしたのは画期的で、
これまでのように裁量で迷いながらトレードすることはなくなりました。
今のままでも十分に使いやすいですが、あえて要望を出すなら
矢印の本数や音声アナウンスの回数をここぞ!という
完全に条件が揃ったときのみに絞ってもらえると
さらに迷わない無裁量エントリーができそうです。
EA化も今後発売されるようで非常に楽しみにしています。

 

東京都 ふくたろう様

安定感が本当に素晴らしいです

—————————————————–

19時位に帰宅してレンジで2~3回、トレンドで1回取れている感じです。安心してチャートを見ていられますし、安定感が本当に素晴らしいです。EAの販売が待ち遠しいです。

 

鹿児島県 ひで太郎様

レンジの判断が秀逸です

—————————————————–

1日トレードさせていただきましたがレンジの判断が秀逸です。
レンジでも取引するので、トレード回数も増えます。
夜しかトレードできないサラリーマンのわたしに
ぴったりなツールだと思います。
早くEAをリリースして欲しいです。

 

神奈川県 ミーちゃん様

「15M」よりも素晴らしい出来栄えです

—————————————————–

プレミアムトレードは「15M」から全て購入しています。

「15M」のあとの商材は、正直あまり出来がよくありませんでしたが(すいません)、

今度の「Ultimate」は「15M」よりも素晴らしい出来栄えだと思います。

しっかり過去検証をして実践していきたいと思います。

 

秋田県 トーミ様

「自分のトレードスタイルを確立する」という観点に共感

—————————————————–

音声や、アラート、サインで初心者でも明確に分かるエントリーポイントと決済。

正直どんなものか?不安と期待でいっぱいでした。

 

そしてマニュアルの中で、

「自分のトレードスタイルを確立する」という観点がとても共感しました。

確かに順張りも逆張りも追いかけて、

自分の生活スタイルを壊してまでトレードをするのは、

少し違うのではないか?と思いました。

 

ですので私も数時間で逃げ切るスタイルがいいと思いました。

 

早速ですが、逆張りで2連勝しました。

 

茨城県 三五郎様

すばらしい。「こんなのほしかった。」と思っていました

—————————————————–

すばらしい。本日(9/26)、購入して早速検証してみました。

14:00~18:00、20:40~22:10でトレードをしてみました。

余計なことをしないでルールを守ることを意識してトレードしました。

9戦で7勝2敗、90.3Pipsでした。

「こんなのほしかった。」と思っていました。

 

神奈川県 K’z様

この手法ならば、初心者の方でもすぐに実践トレードが出来ます

—————————————————–

トレードルールがとても分かり易く、

かなり良いタイミングでサイン表示をしてくれますし、

損切りルールもしっかりあるのでエントリー&決済での迷いが無くなります。

この手法ならば、初心者の方でもすぐに実践トレードが出来るはずです。

本当にサイン通りのトレードで利益を積み上げていくところは、凄いと思います。

 

東京都 ケースケ様

神業のようです。本当に驚きました!

—————————————————–

マニュアルに書いてあるアドバイスの通り、まずは順張りトレードから始めました。

いきなり3連勝で90ピップス取れました。

エントリーポイント、決済ポイントともに絶妙で、

3回とも30ピップスで利確出来た途端に値が戻していきました。

エントリー、決済が5ピップスずれていたら少ししか取れていませんでした。

神業のようです。本当に驚きました!

 

埼玉県 ken07様

順張り手法は損小利大の設定で、非常に安心感があります

—————————————————–

チャートが非常に見やすく、エントリー・決済がわかりやすいです。

順張り手法は損小利大になるように設定されているので、非常に安心感があります。

EAも開発中とのことでしたので、期待しております。

 

2つの特典をご用意いたしました

 

特典①

3つのインジケーターをプレゼント

トレードでは直接必要とはしませんが、「プレトレ~Ultimate~」を行う際に便利なインジケーターを3つお渡しします。

 

特典②

EA(自動売買)を特別価格でご提供

只今、EA(自動売買)を開発中です。

完成に近づいていますので、間もなく発表できると思います。

ご購入の方には、真っ先に発表し、特別価格でご提供いたします。

EA(自動売買)の単独発売の予定はありませんので、

EAを手に入れられるのは、「プレトレ~Ultimate~」のご購入者の方のみです。

 

よくあるご質問(Q&A)

 

q02FX初心者ですが実践できますか?

 

a02はい、実践できます。

「プレトレ~Ultimate~」には、エントリー、決済ともに明確なルールがあります。

必要最小限のFXの知識は必要ですが、

エントリー・決済ともにルール通りトレードしていただくだけですので、

FX初心者の方でも無理なく実践していただくことが可能です。

q02

チャートの設定は簡単に行えますか?

 

a02

簡単に設定できます。

チャートは無料でダウンロードできるMT4を使います。

マニュアルには、MT4のダウンロードの仕方、使い方、

チャートの設定方法まで図解で詳しく解説しています。

すでにMT4をお使いの方なら5分程度、

MT4の使用経験がない方でも、30分程度で全ての設定を完了していただけます。

q02

サラリーマンをしているので、夜の遅い時間しかトレードできませんが大丈夫ですか?

 

a02

大丈夫です。

「プレトレ~Ultimate~」は、

レンジの時でもトレンド時でもエントリーチャンスがありますので、

短時間しかトレード出来ない方でも実践いただけます。

q02 ロジックは包み隠さず教えてもらえますか?

 

a02

はい、もちろんお教えします。

マニュアル内で、ロジックやエントリーポイントとなる根拠など、全て公開しています。

q02 エントリーや利食い、損切りのポイントは決まっていますか?

 

a02

はい、明確に決まっています。

エントリーポイントは、MAにタッチしたところです。

逆張りトレードでの利食いは+●pips、損切りは-●pips、順張りトレードでの利食いは+30pips、

最大損切りは-25pipsです(最大損切りになるケースはほとんどありません)。

ctrader

cTraderのような注文システムを使えば、「損切り・利食いの値」も事前に設定できるので、

エントリー後は決済されるまで放置で構いません。

 

ただし、順張りトレードでエントリー後、+30pipsまで達する前に、

ローソク足の終値が、ある移動平均線の外側に来たら、

「決済してください」という音声ガイダンスが流れ、点が表示されます。

そこが決済(利食い・損切り)ポイントとなりますので、

その場合は、手動で確実に決済して下さい。

q02 ポンド円5分足以外でも使えますか?

 

a02

いいえ、使えません。

ポンド円5分足で最大のパフォーマンスが出せるよう設定しています。

ロジック的には王道手法ですので、他の通貨ペア・他の時間足でも通用しますが、

まずはポンド円5分足に限定してスタートして下さい。

マニュアルでは、他の通貨ペアでの推奨利益幅・損切り幅等を解説しています。

q02 5分足チャート以外に、15分足、1時間足等のチャートを見る必要はありますか?

 

a02

いいえ、一切見る必要はありません。

ポンド円の5分足チャートだけを集中して見て下さい。

q02 「プレトレ~Ultimate~」なら絶対に儲かりますか?

 

a02

申し訳ありませんが、「絶対」を希望されるならば、

購入なさらない方がいいと思います。

「プレトレ~Ultimate~」に限らず、投資に「絶対」や「100%」はありません。

ほんの少しのリスクも受け入れる事が出来ず、100%勝つ事をお望みでしたら、

投資は控えた方が良いと思います。

ただ、「プレトレ~Ultimate~」のルール通り、きちんとトレードをしていただけるのなら、

月ベースでは、トータルでマイナスにすることの方がむしろ難しいと思います。

q02 チャート画面に張り付いてチェックしなければいけないですか?

 

a02

いいえ、パソコンに張り付く必要はありません。

エントリー条件が揃った時には「準備して下さい」、

トレンドが近づいてきた時には「まもなくトレンドです」という音声が流れ、

同時にメールが通知されます。

チャート画面を見るのはそこからで構いません。

 

エントリーポイントでエントリーした後は、

前述のように「損切り・利食いの値」を設定できる注文システムを使えば、

基本的には決済されるまで放置で構いません。

q02 返金保証はありますか?

 

a02

申し訳ありませんが、商品の性質上、返金には対応しておりません。
また、お客様の都合での返金請求はお受けできません。ご了承下さい。

 

少しでも不安なことや疑問がありましたら、

購入前にメールでお気軽に何でもご相談ください。

 

メール n225premiumtrade@gmail.com

 

件名に「プレトレ~Ultimate~の購入前の相談・質問」と書いてお送りください。

n225premiumtrade@gmail.com

オペレーター

弊社には、上の写真のようなヘッドホンマイクを付けた可愛らしいスタッフがおりません。

申し訳ありませんが、電話対応はできませんので、

メールのみのお問い合わせ受付となっております。

24時間受付けております。

なるべく早くご返答させていただきますが、

深夜や土・日の場合、お時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。

最後に

 

冒頭に書かせていただきましたが、

今回発表する「プレトレ~Ultimate~」は、

「FXプレミアムトレード」シリーズの最高傑作であると自負しております。

だからこそ、~Ultimate~(究極)という名前をつけました。

 

「プレトレ~Ultimate~」は、業界初となる新指標 ”トレンド率” を採用しました。

※”トレンド率” および “トレンドレート”の名称は、弊社にて商標登録出願済です。

ガッツポーズ 300

この ”トレンド率” を考えついた時は、思わずガッツポーズをとりました。

私自身、長年、相場環境の認識に苦労していたからです。

明らかに大きなトレンドが出ている時は、「これはトレンドだな」と分かるのですが、

「これって、トレンドなの?レンジなの?」と分からない場面が

数えきれないくらい何度もありました。

 

相場を”トレンド率” という指標で数値化できれば、

誰でも瞬時にトレンドかレンジかの判別ができます。

 

そして、”トレンド率” の数値の大小で、手法を使い分ければいいんだと閃いた時には、

さらにガッツポーズです。

ガッツポーズ2 300

すでに、「プレトレ15M」で15分足のトレンドでの順張りトレード手法、

「プレトレ1M」で1分足のレンジでの逆張りトレード手法を開発しているので、

今度は5分足で2つの手法を融合させようと考えました。

 

今回の手法で苦慮したのは、トレードに裁量の余地が入らないこと、

誰がやっても同じ結果を残せるようにすることでした。

 

「プレトレ15M」は、裁量を極力少なくなるようにルール作りをしましたが、

やはり一部裁量判断の必要な場面がありました。

 

「プレトレ~Ultimate~」は、裁量の余地は全くありません。

エントリーと決済のタイミングが合えば、理論上誰がやっても同じ成績を残せます。

 

何度も書きましたが、本当に自信を持ってお届けできるシステムに仕上がりました。

 

だからこそ、FXで成功したいと思っている方にはぜひ手にしてほしい、
そして、満足できる利益を上げてほしいと本気で願っています。

 

FXはもがき苦しみながらやるものではありません。

努力する必要もありません。

本物の手法を手にして、ルールを守って継続していけば、

自然と利益が積み上がっていきます。

その体験を繰り返し、楽しくワクワクしながらトレードをして下さい。

 

トレードで利益を出せた時には、ぜひご一報ください。
「利益が出せました!」「トレードが楽しいです!」という、
あなたからのご報告を心から楽しみにしています。

 

このセールスページは私が一人で1週間かけて作りました。

ですので、大々的に売り込みをしている商材のように

派手なページではなく、手作り感満載のページになりました。

(掲載した人物画像も全て無料使用を許諾されている画像です。)

 

このセールスページには、

腕組みしたドヤ顔のファウンダーの写真もありません。

頭の悪そうなスタッフ全員の集合写真もありません。

どこかのリゾート地で優雅に遊んでいる写真もありません。

社長とスタッフの出来レースのトレードバトル動画もありません。

身内のスタッフが絶賛する推薦文もありません。

商材の代金の数倍もする10個の特典もお付けできません。

何の知識もない女性オペレーターの電話対応もできません。

 

ないない尽くしのセールスページの商材ですが、

クオリティにかけては、巷の商材より絶対の自信があります。

 

価格については、他の商材より少し高めかもしれません。

ですが、本物の手法を手にできれば、

商材の金額はほんの数日で元がとれます。

 

偽物の商材なら、商材の価格は安くても、

その商材の何倍もの損失を被ります。

まさに、「安物買いの銭失い」です。

 

ぜひ、本物の手法を手にして、

あなたの未来が変わる第一歩を踏み出してください。

 

 

最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

 

株式会社アディ・インベスト

代表取締役

後藤啓一

FXプレミアムトレード

~Ultimate~

トレーディングマニュアル

マニュアル 今度は

 

・”トレンド率” で相場の状況が瞬時に判る!

・”トレンド率” の数値で2つの手法を使い分け!

・音声アナウンスに従って、エントリー準備から決済まで完結!

・エントリーポイントと決済ポイントが明確!

・裁量判断を全く必要としない完全無裁量トレード!

※”トレンド率” および “トレンドレート”の名称は、弊社にて商標登録出願済です。

 

10月10日 新発売!

最終予定販売価格69,800円

新発売特別価格  49,900

※こちらのサイトでは銀行振込のみ承っております。

お申込みはこちら

カード決済(1~15回払い)ご希望の方は

FXプレトレ~Ultimate~ カード決済

にお回り下さい。

こちらでお申込みいただきますと、自動返信メールで振込口座の案内を差し上げます。万一メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている可能性がございます。そちらのフォルダーをご確認下さい。
銀行振込確認後、こちらから新規ユーザー登録のご案内をお送りします。お振込み後、しばらく経っても登録メールが届かない場合は、n225premiumtrade@gmail.comまでご連絡下さい。

本体 システム:ダウンロード版 (MT4用インジケーター、テンプレートファイル)
本体取扱説明書:オンラインテキストマニュアル 
無料メールサポート:期間:1年(期間終了後も出来る限りサポートさせて頂きます。)
          回数:無制限    連絡方法:メール

※商品(システムファイル及びマニュアル)は、購入者様サイトにてご提供いたします。
詳細はご購入後入手いただくPDFに、ダウンロード先URL等のご案内を記載しております。

特典①のインジケーターは、購入者様サイトからダウンロードいただけます。

<投資に係るリスクおよび手数料について>

当ブログおよびマニュアルは、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
FXは価格変動リスクを伴うため、場合によっては損失を被る可能性があります。また、FXには取引業者の売買手数料がかかります。

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー 

Copyright (C) 2016 addieinvest All Rights Reserved.