【  FXプレミアムトレードEA 】7月新発売!!

 

こんにちは、株式会社アディ・インベストの後藤です。

 

この度、「FXプレミアムトレード(以下プレトレ)」シリーズ初の自動売買(EA)をリリースいたします。

 

その名も

【  FXプレミアムトレードEA 】

です。

 

今回のEAは、
「プレトレ15M」「プレトレ~Ultimate」とは全く違うロジックのEAです。

通貨ペアはユーロ円、時間足は5分足、手法はざっくり言うとナンピンです。

 

昨年9月から50万円で実際の運用を始めて、今月残高は200万円になっています。

 

まずは、5分足での1993年9月~2017年12月までのバックテストをご覧ください。

 

 

「字が小さすぎて読めなーい!!」とお怒りの皆様に、主要な数値を書き写します。

初期証拠金 50000.00
純益 832263.12
プロフィットファクタ 1.70
総取引数 165606
勝率(%) 119339(72.06%)

 

資金5万ドルスタートで、24年ちょっとで純益83万ドルですから、
ざっくりと18倍になっています。
1年で2倍にはちょっと足りないくらいですね。

注目していただきたいのは、グラフの形状です。
ほとんど凹凸のない、綺麗な右肩上がりになっています。
カーブフィッティングしても、24年という長期間では、
中々ここまで綺麗な右肩上がりには出来ないと思います。

 

次は5分足での去年(2018年)1年間のバックテストをご覧ください。

 

 

またも「字が小さすぎて読めなーい!!」とお怒りの皆様に、主要な数値を書き写します。

初期証拠金 10000.00
純益 11277.14
プロフィットファクタ 1.74
総取引数 6026
勝率(%) 4122 (68.40%)

 

資金1万ドルスタートで、1年で純益1.1万ドルですから、
2倍ちょっとですね。

グラフの形状は所々ちょっと凹んでますが、すぐに戻して、全体的には綺麗な右肩上がりです。

 

ここでちょっと疑問が出てきますね。

 

最初の方で、「昨年9月から50万円で実際の運用を始めて、今月残高は200万円」
と随分違う成績になっています。

 

では、実際に運用を始めてからのグラフです。

 

 

具体的には2018年9月10日から2019年6月13日の成績です。
バックテストのような「Strategy Tester Report」になっていないのは、
途中で何度か口座を変更したからです。

 

前述したように50万円スタートで、約9ヶ月で資金が4倍になっています。

グラフの形状は凹み箇所が少し増えていて、
4月から5月は、今までのような綺麗な右肩上がりにはならずちょっと沈んでます。

 

バックテストに比べて、実運用の方が何故成績が格段にいいのか?

それは、バックテストの時は全ての取引を、最低ロット数0.01で計算しているのに対し、
実運用では、ロット数が都度変わるロジックになっているからです。

 

長期間でバックテストをする時は、ロット数を統一しないと計算が終わらないんです。

ですので、お渡しするEAで実際に運用される時は、
最後のグラフに近い形で利益を積み上げていくと考えていただいて大丈夫です。

 

さらに、補足しておくと、50万円スタートの基本ロット数は0.01と、
かなり抑えて運用しています。

 

(これは、数字を良く見せようと思えば、基本ロット数を同じにしても、
25万円スタートとすれば、8倍になっているわけですし、
50万円スタートでも、基本ロット数を0.02にすれば、
残高400万円になっているはずなので、同じく8倍です。)

 

そんな無理によく見せなくても、月利20%、勝率70%で充分ですから。

EAは、ほぼ完全放置で、知らぬ間に利益が積みあがっているのが理想ですよね。

 

では、何故今までの手法と全く違う、ナンピンのロジックにしたのかをお伝えします。

 

「プレトレ~Ultimate~」のEA化計画とその後の経緯

 

「プレトレ」シリーズの中でも、「プレトレ~Ultimate~」は完全無裁量と謳っています。
ですので、それをそのままEAに出来ると安易に考えていましたが、これが大失敗。

 

EAにしたら、変なところでエントリーや決済がされるところが頻発しました。
実際は、「変なところ」ではなく、EAは常に「正しいところ」でしかエントリー・決済をしません。
つまり、私の指示の仕方が正しくなかった訳です。

 

プログラマーさん曰く、
「自分のトレードルールをEAにして欲しいという依頼はよくあるのですが、
皆さん、自分が思っていたような結果にはならないですよ」

 

無裁量ルールだから、すぐにEAに出来ると思ったら大間違い。
自分では気づいていない ” 暗黙知 “ が沢山隠れているんだそうです。

 

” 暗黙知 “ を数値として顕在化して、想定されるあらゆるケースに対して、
細かく数値で定義・ルール化しないと、EAはこちらの思うようには動いてくれません。

 

私の能力の低さゆえか、その後何度も修正を繰り返して検証したのですが、
チャートを見ながら実践した成績と、EAの成績は大きく乖離したままでした。
(もちろんEAの方が全然成績が悪いということです)

 

という訳で、「プレトレ~Ultimate~」のEAは途中まで出来たところで頓挫しました。

その後、今度は「プレトレ15M」のEA化も試みましたが、これも中々うまくいかず、
そのうちに、プログラマーさんが他の仕事の依頼が入ってしまったこともあり、
これもいつの間にか立ち消えになってしまいました。

 

FXトレーダー・Tさんとの出会いで、EAについて開眼

 

昨年(2018年)5月に、とある事からFXトレーダーのTさんと出会いました。

 

Tさんは、今まで10個以上のEAを開発し、そのうちのいくつかは販売もされていて、
EAについてはかなりのプロフェッショナルでした。

 

以前は、ご自身でトレードをしていたそうですが、今は沢山のEAを組み合わせてポートフォリオを組み、
もう自分では全くトレードをせず、全てEA任せで大きく稼いでいるそうです。

 

私はその場で、「プレトレ15M」「プレトレ~Ultimate~」のEA化の顛末を話しました。

 

するとTさんからは、「これはわざわざEAにする必要はありませんよ」との答え。
「時間があって自分でトレードしていて、しかもソコソコいい成績を出せているなら、
わざわざEAにしなくても、そのままトレードを続ければいいだけですよ」

 

言われてみれば至極ごもっともですが…。でもちょっと納得がいかない私。

 

” 暗黙知 “ は、経験から来るものだから、それは殆どの場合かなり正しいそうです。

 

そう言われてみれば、思い当たるところはありました。
「プレトレ15M」も、ほんの少しの裁量で、成績が大きく向上することは経験済み。

 

私自身、「プレトレ15M」のマニュアルに、
「最初は、ルール厳守でシステマティックにトレードをして下さい。
トレードに慣れてきて、相場の環境認識が出来てきたら、(中略)裁量を加えてみて下さい。
そうすれば、確実に収支は向上します。」
と書いています。

 

「どうせEAを作るなら、人間の手動では中々出来ないようなロジックの方がいいですよ」とTさん。

 

一番分かりやすいのは「トラリピ」だそうです。
(「トラリピ」が分からない方はググって下さいね^^)

 

推移する価格の値動きの中で、等間隔でいくつもの注文を出して、
一つ一つの注文に対して等間隔で決済をする、それも24時間。
確かに、これは手動じゃ絶対無理ですよね。

 

ナンピンも、人間の手動でやるのは難易度高いですよ」とTさん。

 

ナンピンとは、

シンプルに言うと、ある銘柄の株を買った後に予想に反して値下がりしてしまった場合に、追加で買うことを言います。
「下手なナンピンすかんぴん」と言うぐらい、これが原因で大きな損失を負ってしまう初心者投資家が多いです。そのため、結論から言うと、安定して稼ぎ続けたいなら、ナンピンに手を出してはいけません。
(https://toushi-kyokasho.com/what-is-nanpin/ より転載)

 

「いやいや、ナンピンは手動でやるのは難易度高いとかじゃなくて、
手動だろうとEAだろうと、危険でやってはいけない手法なんじゃないんですか?」と私。

 

「何言ってるんですか! 資金管理さえきちんとやれば、ナンピンほど安全な手法はないですよ。
EAで稼いでいる人の大半はナンピンを組み込んでいるEAを使っていますよ。
現に、私のEA群の中でも一番の稼ぎ頭はナンピンのEAです。」

 

四角で囲んだところに書いてあるように、「下手なナンピンすかんぴん」で、
初心者がチャートを見ながら、負けてる時に何も考えずにナンピンするのは自殺行為。

 

でもEAで、事前に綿密に計算したロットとレートでオーダーしていけば、
もっとも勝率の高い手法になり、かつ最も効率の良い運用をすれば、
最強のロジックになるんだそうです。

 

もう、聞く話全てが目から鱗。EAについてすっかり開眼しました。

 

この時点で、EA作るならナンピンしかないという気持ちに傾いていきました。

 

これが、何故今までの手法と全く違うナンピンのロジックにしたのかの経緯です。

 

ユーロ円は方向感が出にくく、レンジの状態が多いのでナンピン向け

 

今回EA作成にあたり、手法をナンピンにすることは決まりました。

 

次は、どの通貨ペアにするかですが、
これもTさんに一から教わりながらの模索となりました。

 

Tさんのアドバイスをまとめると、こんな感じになりました。
ナンピンを採用することを前提として。

 

・「プレトレ15M」「プレトレ~Ultimate」のポンド系は、ボラが高いので難しい。

・いくつもの通貨ペアを組み合わせてもいいが、最初なので1つにした方が無難。

・「ユーロ円」「ポンド円」などのクロス円は合成通貨ペアなので、値動きが分かりにくい。

 

ここまで聞いて、それなら「ユーロドル」か「ドル円」がいいかなと思ったのですが、
どうも話はそう単純ではないらしいです。

 

まず、ストレート通貨ペアと合成通貨ペアについて、簡単な説明を。
(ほとんどTさんからの受け売りです^^)

 

主に直接取引されているものを「ストレート通貨ペア」といいます。
ドルストレートと言えば、「ユーロドル」と「ドル円」。この2つが流通量の2トップです。

 

一方、「ユーロ円」「ポンド円」などのクロス円は実体取引が存在せず、
ドルストレート同士を掛け合わせることで通貨ペアが生成されるので、
「合成通貨ペア」といいます。

 

具体的には、ユーロ円は、ユーロ円が取引きされているわけではなく、
ユーロドルとドル円が掛け合わせて作られている訳です。

 

ユーロドルやドル円などのドルストレート通貨ペアは、
ドルとその通貨ペアの取引になるので、取引がそのままチャートに反映されます。

なので、テクニカルに忠実で、トレンドも綺麗に出やすいです。

 

ところが、ユーロ円の場合は、ユーロと円の強弱だけでなく、
ドルとユーロ、ドルと円の強弱などドルとの関係が複雑に絡み合ってくるのです。

 

具体的には、
ユーロ > ドル と、ユーロが強く、ドル > 円 と、円が弱かったら、
ユーロ > ドル > 円
になるので、ボラが高くなり、よりトレンドが出るので分かりやすい値動きになります。
でも、こんな場面はあまりありません。

 

昨今のように、ドル独り勝ち状態の時は、
ユーロ < ドル と、ユーロが弱く、ドル > 円 と、円も弱いので、
ユーロ < ドル > 円
となって、方向感がさっぱり分からなくなります。
こんな状態がほとんどです。

 

方向感が出にくいってことは、レンジの状態が多いってことです。
EAのナンピンで勝率が高いのは、レンジの状態が多いからです」とTさん。

そうなると、自ずと通貨ペアが絞られてきます。

 

そうです、そんな訳で、今回の通貨ペアは

 

ユーロ円

 

に決まりました。

 

勿論、理由はこれだけではないですよ。
直近3年間の、1日単位、週単位、月単位のボラティリティとかも徹底的に調べました。
その他諸々の理由は、ここでは割愛します。

 

6月から8月の2ヶ月間、Tさんとはかなり綿密に連絡を取って、
沢山のアドバイスを受けながら、ようやく9月の初めにEAが完成しました。

 

9月、10月と絶好調だったので、11月に友人に実践してもらうと・・・

 

9月10日に、資金50万円で実践スタート。

 

9月末に、稼働日15日、391トレード、+1,270.4pips、+148,378円、月利29.7%
と、予想をはるかに超える爆益を記録しました。

 

10月は、稼働日23日、706トレード、+2,957.0pips、+329,890円、月利66.0%
と、9月よりさらに爆益を記録しました。

 

そして、11月2日に、累計+100万円を超え、元金が2倍になりました!

 

すっかり気をよくして、友人2人にモニターになってもらいました。

 

この友人2人は会社員で、FXのトレードは全くの未経験。
ですので、50万円を用意してもらい、FXの証券会社に口座を開設してもらうだけで、
後のことは全て私がやりました。

 

具体的には、
・24時間稼働させるためのVPS会社との契約
・VPSのデスクトップにMT4をダウンロード
・MT4内にEAをインストール
・資金をこちらで一度預かってFXの証券会社へ入金
・指標発表の時などの、EAの稼働停止及び再開(オン・オフ)

 

友人2人は、基本何もしません。
「たまに、スマホで残高チェックしておいてね」と連絡しただけです。

 

それから約1ヶ月、
11月は、稼働日22日、521トレード、+3286.7pips、+244,547円、月利48.9%
と、10月よりpips数はさらにアップ、月利は10月よりはちょっと落ちました^^
(これは、綿密にエントリー毎にロット数を変更しているからで、
必ずしもpips数と損益金額、月利とは連動しません。)

 

友人2人は、何もしないで1ヶ月で約25万円増えたので大喜びでした。

 

調子に乗って、ユーザーさんにモニターになってもらったら大問題が…

 

9月、10月、11月とかなり順調だったので、
今度は「プレトレ」のユーザー10名の方にモニターになってもらいました。

 

「プレトレ」のユーザーさんなので、すでにMT4でのトレードも慣れていると思い、
証券会社とVPSをご案内して、EAをお渡ししました。
そして、「ブログで毎日その日の注意時刻を案内していますので、それを確認いただき、
そういう時にはEAを止めて下さい」とご案内しました。

 

そうしたら、「VPSって何ですか?」という所から始まって、
「設定の仕方がわかりません」
「インストールの仕方が分かりません」
「EAが稼働しません」
「システムを止めるタイミングをきちんと知らせてください」
という問い合わせというよりはクレームに近いメールを沢山いただいてしまいました

 

ほとんどの方が、FXのトレードの経験はあっても、EAの稼働は未経験なのでした。

 

まさかの事態にTさんに相談すると・・・

 

そこで、頼みの綱であるTさんに相談しました。

 

すると、「私の販売しているEAのユーザーさんでも、設置が出来ないという方が結構います
そういう方には、追加料金をいただいて設置代行をしています。」との答え。

 

「なるほど、そういう手があったのか」とは思いましたが、
今更せっかくモニターになってくださった方に、追加料金をいただく訳にはいきません。

 

「それでしたら、私の方で料金を払うので、
私のEAのユーザーさんの分も設置代行していただけませんか?」とお願いしました。

 

すると、「いいですよ。ついでにシステムのオン・オフのアナウンスもしましょうか?」
と提案いただきました。

 

という訳で、この時モニターになっていただいた方はもちろん、
今回のご購入の皆さんにも、
私の方で費用を全額負担をして、Tさんの会社による設置代行と、
EAのオン・オフのアナウンスをしていただけることになりました。

 

「プレトレEA」ご購入の方は、FXの証券会社の口座開設、VPSの申込をするだけでOK。

VPS内でのMT4のダウンロードおよびEAのインストールなどの設置は、
全てTさんの会社が代行いたします。

 

VPSとは・・・

 

VPSとは、コンピューター上に作られた仮想的なサーバーのことで、物理サーバーとは似た仕組みを持っています。
シストレを完全自動化するためにはVPSが不可欠です。自前のパソコンで自動売買を完全自動化する場合、24時間インターネットに接続し、かつパソコンの電源を入れたままにしておかなくてはいけません。しかし、インターネットが切断されたり、停電によって自動売買が停止するリスクがあります。
VPSと自動売買ツールでシストレを行う場合、VPSへWindowsをインストールし、そこへ自動売買ツールを導入することで完全自動化が可能になります。EAなどの修正・検証は自身のパソコンで行うようにすれば、VPSを自動売買のみに特化させられます。
(https://gforex.asia/platform/gem-mt4-vps/mt4-ea-vps/20170607 より転載)

 

 

後は証券会社に資金を入金するだけで、EAをスタートいただけます。

 

EAは資金管理が全て

 

資金管理とタイプ別の運用方法のご提案です。

 

「投資は単利ではなく複利で増やせ」とよく言われます。

FXの商材でも、「複利で運用したら、1年で1億円達成!」という文言も目にします。

 

「プレトレEA」はこれまでの実績では月利20%を軽く超えています。

このセールスページに記載した数字は全て、元金50万円の単利運用での結果です。

 

では、月利20%を月単位で複利運用したら、どうなるでしょうか?

 

複利計算する便利なサイトがあります。

 

資産運用 複利計算シミュレーション
↑ クリックすると、サイトに飛びます。

みなさんも、元金、利率、期間等自由に入力して計算してみて下さい。

 

元金50万円、月利20%、期間36カ月と入力してみると、

一瞬、桁数が多くて分からなくなりますが、
3億5,390万円です!

 

「よっしゃ! 3年後には3億5千万円か!」
と思われたあなた。
残念です。こういうのを机上の空論といいます。

 

今回利用する海外の証券会社もそうですが、(どこの業者かは、Q&Aをご覧ください)
海外の証券会社は、国内の証券会社に比べて、レバレッジがとても高いです。

200倍、300倍は当たり前、中には1,000倍などと謳っている業者もいます。

 

しかし、この高レバレッジは、証拠金残高が少ない時、または取引ロット数が小さい時だけです。

 

今回利用する業者の場合、
証拠金残高が20,000ドルまでは、レバレッジが500倍ですが、
20,001ドル~100,000ドルまでは、レバレッジ200倍、
100,001ドル以上は、レバレッジ100倍になってしまいます。

 

「プレトレEA」はナンピン手法なので、いくつものポジションを持つため、
レバレッジ500倍での運用を想定して開発しています。

レバレッジが500倍から100倍に下がれば、リスクは5倍になります。

 

もちろん、レバレッジ100倍のハイリスクを選択すれば、3億円も夢ではありませんが、
それよりも現実的に、証拠金残高を常に20,000ドル(約200万円)以内に抑えて、
そこからは、単利運用をすることをお薦めします。

 

200万円で月利20%なら、40万円です。

 

200万円入れてさえおけば、ほったらかしのEAで、毎月40万円が入ってくる。

 

なんと、ありがたいことでしょう。
(と私は思います。)

 

では、より具体的に、4つの運用方法を提案いたします。

超安定型運用
(ゆっくり時間をかけて、毎月40万円の利益を出す)

 

元金50万円、基本ロット数0.01、月利20%で単利運用、
残高が100万円になったら、元金50万円を引き出します。
この時点でノーリスクになります。再び元金50万円からスタート。基本ロット数0.01、月利20%で単利運用。
残高が150万円になるまで続け、その時点で50万円を引き出します。

 

元金100万円としてスタート。基本ロット数0.02、月利20%で単利運用。
残高が200万円になるまで続け、その時点で50万円を引き出します。

 

元金150万円としてスタート。基本ロット数0.03、月利20%で単利運用。
残高が200万円になるまで続け、その時点で50万円を引き出します。

この後は、元金200万円と計算して続けます。

基本ロット数0.04、月利20%で単利運用。

残高が200万円を超えないように注意しましょう^^

あとはこの繰り返しです。


すると23ヶ月目からずっと毎月40万円が入ってきます。

36ヶ月後は、約870万円の累計利益、元金倍率18.4倍になっています。

 

安定型運用

(時間をかけず、毎月40万円の利益を出す)

 

元金50万円、基本ロット数0.01、月利20%で単利運用、

残高が100万円になったら、元金50万円を引き出します。

この時点でノーリスクになります。

 

再び元金50万円からスタート。基本ロット数0.01、月利20%で複利運用。

残高が150万円になるまで続け、その時点で50万円を引き出します。

 

元金100万円としてスタート。基本ロット数0.02、月利20%で複利運用。

残高が200万円になるまで続け、その時点で50万円を引き出します。

 

元金150万円としてスタート。基本ロット数0.03、月利20%で複利運用。

残高が200万円になるまで続け、その時点で50万円を引き出します。

 

この後は、元金200万円と計算して続けます。

基本ロット数0.04、月利20%で単利運用。

残高が200万円を超えないように都度引き出します。

 

あとはこの繰り返しです。

すると18ヶ月目からずっと毎月40万円が入ってきます。

36ヶ月後は、約1080万円の累計利益、元金倍率22.7倍になっています。

 

積極型運用

(リスクを受け入れながら、最短で、毎月80万円の利益を出す)

 

元金50万円、基本ロット数0.02、月利40%で単利運用、

残高が100万円になったら、元金50万円を引き出します。

この時点でノーリスクになります。

 

再び元金50万円からスタート。基本ロット数0.02、月利40%で複利運用。

残高が150万円になるまで続け、その時点で50万円を引き出します。

 

元金100万円としてスタート。基本ロット数0.04、月利40%で複利運用。

残高が200万円になるまで続け、その時点で50万円を引き出します。

 

この後は、元金200万円と計算して続けます。

基本ロット数0.08、月利40%で単利運用。

残高が200万円を超えないように都度引き出します。

 

あとはこの繰り返しです。

すると13ヶ月目からずっと毎月80万円が入ってきます。

36ヶ月後は、約2350万円の累計利益、元金倍率48倍になっています。

 

挑戦型運用

(リスクを積極的に受け入れ、レバレッジ低下後も運用を続け、毎月150万円の利益を出す。)

 

元金50万円、基本ロット数0.02、月利40%で単利運用、

残高が100万円になったら、元金50万円を引き出します。

この時点でノーリスクになります。

 

再び元金50万円からスタート。基本ロット数0.02、月利40%で複利運用。

残高が150万円になるまで続け、その時点で50万円を引き出します。

 

元金100万円としてスタート。基本ロット数0.04、月利40%で複利運用。

 

この後残高200万円になり、レバレッジが下がった時点でも引き出しをせず、

運用を続けます。

 

ただしレバレッジが下がったので、この後は基本ロット数0.02から上げていき、月利20%で複利運用。

レバレッジがさらに下がる1,000万円(10万ドル)になるまで続けます。

 

20ヶ月目からずっと毎月150万円が入ってきます。

36ヶ月後は、約3,563万円の累計利益、元金倍率72倍になっています。

 

以上を参考に、ご自身の投資スタイルに合わせてEAを稼働させて下さい。

 

上に書いたことが間違ってました(ノ∀;`)

 

根本的な間違えは、
「「プレトレEA」はナンピン手法なので、いくつものポジションを持つため、
レバレッジ500倍での運用を想定して開発しています。」
の部分です。

 

上に書いたことをメルマガで送ったら、プログラマーさんとTさんから突っ込まれました。
「プレトレEA」はレバレッジ100倍以下で設定しています。とのことでした。
Tさんの設置代行での初期設定もレバ100にしているそうです。
(それ以降は、ご自身でレバ倍率変更可能です)

 

てっきりレバが高い方が安全で、プログラマーさんもハイレバ設定していると勘違いしてました。

 

Tさん曰く、
「レバレッジを上げることで証拠金に対する維持率を圧迫しやすくなります。
例えば5万でレバレッジ500倍であれば2500万の取引。5万で100倍の取引であれば500万の取引。」

 

言われてみれば確かにそうです。

 

ですので、上に書いている
「今回利用する業者の場合、
証拠金残高が20,000ドルまでは、レバレッジが500倍ですが、
20,001ドル~100,000ドルまでは、レバレッジ200倍、
100,001ドル以上は、レバレッジ100倍になってしまいます。」
というのも、全く違ってました。

 

証拠金残高を全く気にすることなく、
理論上は、ずっと複利で運用するならば、3年で3億5千万円も成り立つそうです。

 

ただし、今回利用する業者では、一部のEAについて、レバレッジ規制がかかっています。
(元々それらのEAはフルレバレッジの500倍で運用していたので、それが100倍に規制されたようです。)

 

Tさんによると、レバレッジ規制が起こる程度というのは運用レベルで30億円以上だそうです。

「プレトレEA」も、上記のように、みんなが複利で運用して増えていけば、
あっという間に運用レベルで30億円になってしまうので、
レバ100が50に規制され、さらに国内と同じ25に規制される可能性はなくはないです。

 

実際Tさんは以前販売したEAでレバレッジ規制がかかったことがあるそうです。

 

ですが、業者からレバレッジ規制をかけられる事態ということは、
みんなが相当稼いでいるハッピーな状態です。

 

そうなったら、業者を変えるとか、業者をいくつもに分散するとか次の手を考えます。
みんながハッピーな状態なら、それも許していただけるかなと考えています^^

 

そんなわけで、上に書いたタイプ別の運用方法提案はあまり参考になりません^^
近日中に、提案し直すかもしれません。

 

12月からの結果は・・・

 

ユーザーの方にモニターになっていただいた後の結果は次の通りです。

 

12月は、稼働日20日、436トレード、-359.7pips、+10,681円、月利2.1%

↑ pips数は大きくマイナスですが、損益はプラス。都度のロット数変更が功を奏しています。

 

1月は、稼働日21日、432トレード、+3,924.9pips、+319,842円、月利64.0%

↑ pips数が4,000pipsに迫る最高成績、月利も10月に次ぐ高成績。

 

2月は、稼働日20日、314トレード、+178.5pips、+61,948円、月利12.4%

↑ 1月が凄すぎたので地味ですが、それでも月利は12%です。

 

3月に、さらに10名の方にモニターになっていただきました。

 

3月は、稼働日21日、263トレード、+71.2pips、+224,705円、月利44.9%

↑ pips数は僅か70pipsにも拘わらず、月利は45%。

 

4月は、稼働日22日、129トレード、-1,436.5pips、-25,118円、月利-5.0%

↑ pips数は-1,400pipsという最低成績ですが、マイナスは僅か2万5千円。

 

5月は、稼働日23日、374トレード、+1,092.5pips、+149,999円、月利30.0%

↑ 4月のマイナスからすぐにV字回復。月利も30%に回復しました。

 

6月(~13日)は、稼働日9日、124トレード、+720.4pips、+100,443円、月利20.0%

↑ 月半ばまでの成績ですが、この時点で既に月利20%。その後も順調に利益を伸ばしています。

 

このように、月単位で区切ると、pips数と損益は全くバラバラになっています。

これは、基本ロットを設定するだけで、取引都度、自動で最適なロット数になっているからです。

 

これこそがEAの威力、こんな芸当は人間の手動トレードでは絶対に出来ません。

 

 

次は、月別の推移のグラフです。

 

赤の折れ線グラフが月別損益、メモリは左軸です。

青の棒グラフが50万円スタートの月別の累計損益、メモリは右軸です。

 

月によって、損益にかなりのバラツキがあるので、折れ線はジグザグになっていますが、

累計は、4月以外は少しずつ積み上がって、ほぼ右上がりになっています。

 

月単位で区切ると、損益が安定しないように見えますが、

ページの最初の方でお見せしたものをもう一度見て下さい。

 

これは全ての取引を時系列で繋げたものです。

4月から5月にかけたところで、やや凹んでいますが、それ以外はほぼ綺麗に右上がりです。

このように、少しずつ着実に利益を積み上げていくのが、「プレトレEA」の特徴です。

 

Q&A

 

発売前から既に沢山のご質問をいただいています。

 

—————————————————————————-

 

ⓆFX業者はどこが指定でしょうか?

 

XMになります。

 

—————————————————————————-

 

Ⓠ指定業者の件ですが、これはXM一択でしょうか。

XMはEA使用の指定になることが多く、

自動売買をしている人は既に口座をもっている、というパターンも多いような気がします。

私も既に口座がありますが、そのあたりはいかかがでしょうか。

 

すでにXMに口座をお持ちの方は、

お手数ですが、追加口座を開設していただきます。

XMの口座開設方法については、EAご購入後、

LINE@の設置サポートよりご案内させていただきます。

 

追記
ゲムフォレックスも、対応可能です。
LINE設置サポートに直接お問い合わせ下さい。

 

—————————————————————————-

 

Ⓠ自分でVPS(リモートデスクトップ)契約がすでにある場合はそちらでOKでしょうか?

 

はい、大丈夫です。

システム設定お申込みの際、VPS情報をスクリーンで撮影し添付していただきます。

 

—————————————————————————-

 

ⓆナンピンEAということですが、正月のフラッシュクラッシュ的な動きの対処はどうですか?

 

1月3日はシステムOFFのアナウンスをしており、稼働させていません。

無事乗り切っています。

 

—————————————————————————-

 

Ⓠナンピンということで、去年末の大暴落などのここ最近のボラ高で破錠リスクについては大丈夫でしょうか?

最近購入したEAが破錠前提のEAで、一度使用後2ヶ月で破錠を経験しており、精神的な点でも気になってます。

 

年末年始は稼働しておりません。

(Tさんがオフにするよう、アナウンスしています)

EAで大事なことは指標や相場があれる可能性が高いところでは停止することが非常に重要です。

 

—————————————————————————-

 

Ⓠ販売価格はどのくらいのご予定でしょうか?

 

一般販売価格は149,800円(税別)です。

月額利用料15,000円(税別)は、期間限定のお申込みに限り、永年無料とさせていただきます。

(期間については未定です。)

 

—————————————————————————-

 

Ⓠ月額使用料もよく分からないのですが、月額制でEA使えるという話ですか?

 

ⒶEAは完全売り切りの場合と、販売価格の他に月額料金がかかるものがあります。

(月額料金のお支払いがないとEAが止まる仕組みです)

 

「プレトレEA」も本来は後者ですが、

一定期間までのお申込みに限り、月額料金なしで完全売り切りの形でご利用いただけるという事です。

(期間については未定です。)

 

—————————————————————————-

 

Ⓠ最低必要資金について教えて下さい。
文面を読むと50万円が必要となるのでしょうか?

 

最低必要資金は20万円です。

推奨は、今回の実践と同じ50万円となります。

 

—————————————————————————-

 

Ⓠ変動と固定ロットの選択は可能なものでしょうか?

 

固定ロットのみです。選択は出来ません。

基本(固定)ロットに応じて、取引都度ロット数が変わります。

 

—————————————————————————-

 

Ⓠ変動ロットは変数を変えるのが可能でしょうか?

 

Ⓐ従って、変数を変えることもできません。

 

—————————————————————————-

 

Ⓠ最近購入したナンピンEAのEA使用者に向けて、数日前にXM側からレバレッジ100規制の通達があり、

XMでは使用できなくなっています。
証拠金最大までナンピンする為かXM側で大量のロットが集中し、

XM側が危険と判断し今回の処置に至ったようです。
このEAは数回に分け数量限定で販売されていてこのような処置を受けたので、
プレトレEAも数量限定での販売になるのでしょうか?それとも数量期間制限無しでしょうか?

 

Ⓐ ○○○○○○ですね。

 

プレトレEAは○○○○○○に比べたら全然地味です。

高パフォーマンスで、大量に売れる兆候があれば限定販売にしますが、

仮に「プレトレEA」が1,000本程度売れたとしても規制の対象にはなりえません。

 

数量、期間とも制限なしで販売いたします。

 

—————————————————————————-

 

Ⓠ昨年9月からのフォワード運用の中での最大の含み損は口座の何%ぐらいを記録致しておりますでしょうか?

 

約24%くらいです。

 

—————————————————————————-

 

Ⓠ1トレードについての最大保有ポジションは何ポジションとなりますでしょうか?

 

Ⓐ都度取引ごとのロット変更値、ストップ値、最大本数等は非公開とさせていただいております。

 

—————————————————————————-

 

Ⓠバックテストが良くてもフォワードで長い事安定して数字を出すEAを見た事がないのですが、

プレトレEAは適宜相場に合わせてロジック等アップデートされたりするのでしょうか?

 

はい、勝率が悪くなった場合は行ってまいります。

 

—————————————————————————-

 

Ⓠ始めるとなるとEAのオンオフが仕事場にいても出来るようにやれますでしょうか?

 

オンオフは、スマホからでも可能です。

 

—————————————————————————-

 

Ⓠナンピン時のロスカットというのは
どのようにしてルール決めするのかお聞きしてもいいでしょうか?

 

Ⓐ今回の「プレトレEA」は、ナンピンということ以外、

ロジックは非公開とさせていただいております。

ご了承下さい。

(ルールは、その都度のロット数を含めかなり複雑です。)

 

EAを稼働させる時のコツは、ロジックについて細かく知らないことです。

ロジックを知って、ちょくちょくチャートを見ない方がいいです。

EAは、心配になって自分の判断で勝手にオンオフするようになったらアウトです。

 

—————————————————————————-

 

ユーザー様先行発売後にいただいたご質問に回答させていただきました。

 

—————————————————————————-

 

Ⓠ申込みをしたところ、「LINE設置サポートよりご案内させていただきます」とのことですが、
こちらはスマホを持ってませんしラインも出来ません。
パソコンのみですが大丈夫でしょうか?

 

ⒶLINEでやり取りできない場合は、メールでのやりとりで対応させていただきます。

申込みの際、備考欄に
「LINE不可なので、メール対応希望」の旨ご記入下さい。
設置サポートより、メールにてご案内をさせていただきます。

 

—————————————————————————-

 

ⓆLINE設置サポートに登録したら名前を返してほしいとありましたが、
これは購入者全員にメッセージがいってしまうのではないでしょうか。

 

そんなことはありません。ご安心下さい。

ここからは、個々でのやりとりになります。
申込み時と同じ名前で返すと、カード決済URLと弊社の口座情報が案内されます。

LINE設置サポートからは、
重要指標などEAをOFFにする指示等のご連絡、EA稼働にあたってのアドバイス等は
一斉送信で送られてきます。

 

—————————————————————————-

 

ⓆEAの設置は自分で行うことができますか。
すでにVPSを持っていて、他のEAを動かしているので、設置代行サービスは使用せず、
自分で設置したいです。

 

はい、可能です。
LINE設置サポートに、その旨をお伝え下さい。

 

—————————————————————————-

 

Ⓠロット数は自由に設定できますか。
または資金量に対して固定でしょうか。

 

基本ロット数は自由に設定いただけます。
ただし、基本ロット数に基づいての都度の取引ごとのロット数は変更できません。

 

—————————————————————————-

 

Ⓠナンピンを用いると言うことで、相場がエントリーと逆方向に一方的に動いた場合、
破綻する前に損切り等行なう機能が付いているのか、付いていないのか
教えて頂けると助かります。

 

ロスカット値を設定する機能は付いています。
ロスカット値を一度設定すれば、常にロスカット値が入っている状態になります。

 

—————————————————————————-

 

ⓆEAを購入しましたが、LINEサポートの対応に不安を感じております。
そもそも、このような対応している方に、大切なパスワードを送ってもよいのかと、考えます。

 

Ⓐ設置サポートは、元々設置代行に対してきちんと対価を取って行っている会社です。
今回は設置代行料、サポート料金を弊社で負担しております。
サービスで行っているわけではありません。
ですので、そのようなご心配は無用です。

それでもどうしてもパスワード等を知らせたくないのであれば、
ご自身で設置いただくことも可能です。
こちらも、直接LINE設置サポートにお伝えいただければと思います。

 

—————————————————————————-

 

ⓆXMの入金ボーナスについてですが
今回金額を少なめに設定して運用を考えていますが
20万の証拠金に対して別途ボーナスが100%ボーナスを利用して発生します
ボーナス分を合計したら40万になる場合は、資金40万としての運用になるんですか??

 

ⒶXMのボーナスについては、こちらのサイトに詳しく書かれています。
ご参照下さい。
https://gtpoint.club/xm-bonus/

 

—————————————————————————-

 

Ⓠ現在お名前ドットコムのVPSをPCで使ってます。これでも大丈夫ですか?

 

現在お使いのVPSで基本的には問題ありません。
ただ、VPSの容量が小さいものだと、
新たにMT4を追加で稼働させることになりVPSの負荷が増えるので、あまりお薦めできません。
その場合は、VPSの容量を増やすか、別のVPSにした方がいいと思います。

 

—————————————————————————-

 

Ⓠバックテスト上のナンピンロジックの最大保有時間は何日ほどでしょうか?

 

Ⓐほとんどは当日もしくは翌日決済ですが、フォワード後は最大で4日がありました。

 

—————————————————————————-

 

Ⓠ特典の個別お問い合わせや、EA稼働アドバイスは後藤様は
かかわっていないのでしょうか?

 

Ⓐ今回初めて、申込み受付け以降の対応を外部に委託しております。

LINE設置サポートは、すでに沢山のEAの設置代行、稼働アドバイスを行っている実績がある業者です。
ご安心下さい。

LINE設置サポートに対する問題点がございましたら、
弊社にご連絡いただければ、迅速に対応させていただきます。

 

—————————————————————————-

 

 

先行でプレトレEAを実践していただいている方の感想です。

 

お世話になります。

よくわからないですが使い始めて利益が出てます!

ワンルームの家賃ぐらいにはなってます!助かってます!

最初はうさんくさいと思って 中々始めるのに躊躇しましたが、やらなければ、知らなければ、損していましたね。

 

お世話になります。

自動売買システムで平均月利 20%のツールと聞いて半身半疑でご購入させて頂きました。 EAを運用してみてまだ1ヶ月ですがスタートは20万から約4万円の利益が有り月利20%は本当でした。

ほっといても勝手に取引してくれているので月の結果が楽しみです。 お陰様でサポートして頂いてる方々の丁寧な説明ですぐに設定も出来ました。

今後ともよろしくお願い致します。

 

お世話になっております。最初は半信半疑で20万から始めたのですが2週間ほどでこのツールはすごい!と思い100万での運用に変更しました。サポートも充実しているのでこれからも使用していきます!

今後もよろしくお願いします!

 

一ヶ月とちょっと運用してみて、大きな経済指標前の損切りにさえ注意すれば、長期的に確実に利益が出ると確信できました! 10万から開始して、20万になるまでは複利運用しますが、そのあとは単利運用で確実に利益を確保していきたいと思います。 もっと早く始めたかったです。 これからもお世話になります。

 

まず、確実に利益がでていることが一番です。 その為に導入したので、宣伝通りの成果があることに本当に驚いていますし、感謝の気持ちでいっぱいです。

導入に際しては、リモートデスクトップを利用しているので、 設置を含め、専門的な知識が必要なく、パソコンが苦手でも大丈夫なので、非常に助かりました。

また、設置後もサポートがしっかりしており、些細な質問はもちろんですが、指標のアナウンスもあるので安心して使用できております。

私は、他の為替取引もしているので、勉強も兼ねて自動売買のオンオフは自分で行なっていますが、それもオートにできるとのことで、何もしたくない人にとっては、更に良い状況で資産運用ができるのではと感じています。

以上です。

今後ともよろしくお願い致します。

 

ありがとうございます、システムについては確実に利益、リスクヘッジができているのでとても満足してます。

ありがとうございます。

要人発言や、経済指標のアナウンスがあるのがありがたいです。

よろしくお願いします。

 

感想

私はFXの知識が全くないので、 自動で何が行われているのかわからない状態ですが、常にプラスで切られているので、どんどん出金されていく感じが楽しいです。

相場が荒れる時はLINEをいただけるので、安心ですし、質問にもすぐに応じていただけるので、とても信頼しています。 購入して本当に良かったです。 ありがとうございます。

よろしくお願いいたします

 

システム運用の感想

FXの高い講習料を払って講習を受け勉強しても勝ち組になれない僕でも月のトータルがプラスになってます。

最初の一ヶ月はシステムがどのようなトレードをするのかわからず、不安になる事が多々ありました。 システムを止めた方がいいポイントなど大きな指標の時には前もって連絡して頂けるので本当に勉強が嫌いな僕でも安心して運用出来ています。

後は欲を出さずに止める時は止める!損切りする時は損切りをする!を守れば大丈夫だと思っております。 まだ運用して二ヶ月くらいですが、これから先が楽しみです。

これからもよろしくお願い致します。

 

現在、月利約20%強出ています。

雇用統計などのイベント時には前もってお知らせを頂けますので初心者の方にも安心だなと思いました。
不明な点はサポートがしっかりと対応して下さるのでその点に関しても安心です。
推奨ロット以上の設定はリスクが大きくなりますので、その点を守り長期目線でやっていきます。

今後とも宜しくお願い致します。

 

自動売買ツールを使い始めて1か月半近く経ちますが、結論をまず先に言うと「優秀なシステム」といえます。

ナンピンのロジックなので、ポジションを複数持ち出した時は当然ながら一時的に含み損は出ますが、最終的にはトータルでプラス益となり、大変満足しています。

また、場合によっては片方のポジョンだけを持たず、途中から両建てなどして上手に利益を取ってくれるのも凄い!

また、月利20%を期待できるのは本当で、ツールを稼働した初日から5日ほどエントリーがなかったりして、初月は月利17% と20%には届きませんでしたが、2か月目からはほぼ毎日エントリーがあり、月利20%取れる勢いで利益を積み重ねています。

ちなみに無駄なポイントでエントリーはしないように感じますし、これが月利20%を生み出すことに繋がっていますね。

 

サポートさんの推奨を守りながら少ロットで運用していますが、 3ヶ月程で10万利益が出ました。

子育て真っ最中なのでパソコンを見る時間もないのですが、このEAは寝てる間も稼いでくれる優れものです。正直裁量トレードするなら断然このEAを運用したほうが、効率が良いです。 もう少し早く出会いたかったです。

これからもよろしくお願い致します。

 

自動売買ツールの感想

今まで、FXに対しては、自分なりの取決めみたいなものを裁量取引してきましたが、欲がでてしまい、自分の感情がおさえきれず、何度も損をして、嫌な経験を繰り返してきました。損切もできない私には、自動売買ツールが向いていると思い、過去にいろいろなツールをしてきましたが、口でいうことが良い事で儲かる話が多かったでしたが、こちらの自動売買ツールは、なかなかの良いシステムであり、ほったらかしで安心して使えてます。本来なら、損切によりポジションなくしてのシステム停止や開始を、おまかせしたかったのですが、まだプログラムができてないということなので、こちらのほうも期待しております。とにかく最後の砦として、長い目で見ていきたいと 思います。今後とも宜しくお願 い致します。

 

【感想】遅くなりすみません!

基本的には放置で必要な際にのみご連絡を頂けるので非常に助かっております。

最初は半信半疑でしたが、紹介して頂いた人が信用出来る方で、また、運用結果も良く個人的には感動です。

他の方にも勧めてみたいと思っております!

これからもよろしくお願いいたします!

 

半信半疑で始めましたが、確実に利益がでています。サポート面でも指標発表などがある時は ツールのオンオフのアナウンスがあり、全くの素人の方でも非常に扱いやすいと思います。また、完全に放置することも出来るシステムもあり、知って良かったと思います。

 

ツールを使い始めて1ヶ月が経ちました

予想の斜め上の結果でした。

正直、お小遣い程度だろうと予想していましたが、

結果は私の給料の半分程でした

素晴らしいツールです

 

感想です。

使い始めて数ヶ月ですが、着々と利益を重ねています。

指標などの時は止めるなど多少の裁量も入ってきますが、基本放置なので少ないストレスで運用出来ています。

ポジションを持つことが多いので、取引を多くしたい・常にポジションを持っていたいと感じる方には魅力的だと思います。

今後の増資に期待しています!

 

特典

お申込みの後、LINE公式アカウントに登録して下さい。

登録していただくと、次の特典を受けることが出来ます。

 

1. EAの設置代行
2. 重要指標などEAをOFFにする指示等のご連絡
3. 導入に関する疑問点などの個別の問い合わせ
4.  EA稼働にあたってのアドバイス

 

FXプレミアムトレードEA

一般販売価格 149,800円(税別)

7月22日12時新発売

8月31日までの新発売記念特別価格

Amazonギフト券5000円プレゼント付き

(※銀行振込の場合のみ)

129,800   (税別)

お申込みはこちら

カード払い・銀行振込がお選びいただけます。

※カードは一括払いとなりますが、ご利用のカード会社で、

「後から分割」「後からリボ」に変更することで、分割払いが可能となります。

 

こちらでお申込みいただきますと、自動返信メールでLINE公式アカウント登録のご案内を差し上げます。

万一メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている可能性がございます。そちらのフォルダーをご確認下さい。

 

 

<投資に係るリスクおよび手数料について>

当商品は、作者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。また、過去のテスト結果が必ずしも今後の為替相場への反映を保障するものではありません。FXは価格変動リスクを伴うため、場合によっては損失を被る可能性があります。また、FXには取引業者の売買手数料がかかります。

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー 

 

Copyright (C) 2019 addieinvest All Rights Reserved.